車種は普通車にしていた理由

自分の車の車種はフィットです 自分が免許を取得したのが、もう20年前になります。その頃、自分で車を購入するお金が無いので親が乗っていた軽自動車を借りて乗っていましたが、車内は狭いし力もなく人を乗せたら上り坂が凄くきつかった記憶があります。それから自動車を何度か購入しましたが、全て車種は普通自動車で軽自動車には運転する事もありませんでした。しかし結婚した時、妻は軽自動車に乗っていました。

久しぶりに軽自動車を運転したのは、妻と付き合ってしばらくしてからでした。少し遠出をする事になったので自分が運転する事になりました。助手席には何回か乗っていたのですが、車内の広さに驚きました。足が全然窮屈ではなく、高さも普通自動車並にありました。後部座席にも座りましたが、大人2人乗ってもゆうゆうでした。運転席もゆったりしていてストレスを全く感じず、とても運転しやすかったです。

パワーも普通自動車に比べると若干落ちましたが、上り坂も問題ないし、加速もよかったです。何より燃費が凄く良いし、税金も安いと維持費があまりかからないのが魅力です。正直自分の収入は少ないので助かっています。小回りもきくので、今では買い物に行く時は妻の車で行ってます。こんなに軽自動車の性能が高くなっているとは思っていませんでした。これからも妻と一緒にだいじに乗りたいと思います。

関連情報

Copyright (C)2022自分の車の車種はフィットです.All rights reserved.